トピックス  “電子定款認証”サービス

[電子定款認証]

従来より、紙ベースの定款認証の場合、印紙税法により40,000円の印紙税が課税されますが、平成19年4月以降は、電子定款(電磁的記録にて作成された定款)で電子署名を付した場合、印紙税法による40,000円が不要となることをご存知ですか。

この電磁的記録にて作成された定款のことを、電子定款と呼んでおり、この電子定款をもって公証人により認証受けたものを電子定款認証と呼んでいます。

 

 

<株式会社設立の際の定款認証>

 

ご自身でお手続きした場合

当事務所へご依頼の場合

電子定款認証

印紙代 40,000円
認証手数料 50,000円 50,000円
謄本手数料 2,000円 2,000円
当オフィス報酬 20,000
お客様ご負担額合計 92,000 72,000
ご節約いただける額 ご節約 20,000

*定款の認証手続きをご自身でなさる場合、上記のように費用的には92,000円ほど

 かかり、そのほかに貴重なお時間をとられることとなります。

 お金と時間の大幅な節約のために、電子定款認証に関しては、

    当オフィスにご相談ください。

    当オフィスでは、お客様の持ち込まれた定款のチェック及び公証役場にての立会を含め

 た一切のお手続きを請け負わせていただきます。

 お客様が、公証役場でチェックを終了して、持ち込まれた定款の電子認証だけの依頼の 

 場合、すなわち公証役場にお客様がいかれる場合は、当オフィス報酬は、5千円で結構

 です。

 

*その他のサービス 詳しくは⇒ 創業融資報酬

 

 

⇒ お問い合わせはこちらへ

相続は財産の承継のみならず   あなたの心をつなぎます・・・

 これから降りかかる老後の諸問題をどれだけ冷静に受け止め、解決していくことができるか、一歩一歩、前に進むことが大切だと考えています。

 

 

<お問合せ>

 ⇒お問合わせはこちらから