③自己資金は必要ですか?

 

⇒ 仮に日本政策金融公庫の場合ですと、開業時必要な設備資金と運転資金の合計額のうち、最低3分の1は、自己資金でまかなわなければなりません。                                                                        

 

区の融資や都の融資の場合も個別に要件は違ってきますが、ある程度の自己資金(必要資金の2分の1程度)を用意しておいた方がよいでしょう。                                                                

 

自己資金が借入の要件に入らない場合もありますが、事業の成功をかちとる覚悟の方は、多少の自己資金は用意すべきだと思います。

 

100%借入金で事業を展開するのも厳しいでしょうから。

 

 

⇒ 創業融資 Q&A目次へ戻る

⇒ 次のページへ

⇒ HOMEへ戻る 

相続は財産の承継のみならず   あなたの心をつなぎます・・・

 これから降りかかる老後の諸問題をどれだけ冷静に受け止め、解決していくことができるか、一歩一歩、前に進むことが大切だと考えています。

 

 

<お問合せ>

 ⇒お問合わせはこちらから