⑤どのくらい借りることができるのでしょうか?

 

⇒ 飲食店などを経営するために借入しようとする場合は、比較的金額が大きくなるでしょう。

 

店の設備投資が大きな金額になるためです。500万円から1000万円を超える場合もあります。                                                     

 

また、事務系の業務を行う事業の場合は、設備投資額は小さくて済みますから、借入額も低くてすむこととなります。

 

要は、ご自分の事業のバランスを考えて、事業計画をたて、自己資金との兼ね合いもみすえて、借入額を決定することが重要です。                                                        

 

小さい金額の借入でも、大きい金額の借入でも要は全体の事業の中でのバランスを問われます。

 

このバランスの範囲内なら、小は100万円未満から大は1000万円を超える金額まで借りることは可能です。

 

 

 

⇒ 創業融資 Q&Aへ

⇒ 次のページへ

⇒ HOMEへ戻る

相続は財産の承継のみならず   あなたの心をつなぎます・・・

 これから降りかかる老後の諸問題をどれだけ冷静に受け止め、解決していくことができるか、一歩一歩、前に進むことが大切だと考えています。

 

 

<お問合せ>

 ⇒お問合わせはこちらから