⑥借入の際に最も重視されることはなんでしょうか?

 

⇒ 事業計画とヤル気だと思います。ヤル気は勢いだけではいけません。

 

ある程度の経験と実績から、将来に対するご自分の未来像をどこまで表現できるかがポイントとなるでしょう。

 

また、事業の希少性も問われます。これは、みんなが普通にやっていることではアピールできません。ニッチなものほど有利になることが多いでしょう。

 

融資担当者が見ているのは、客観的に商売につながる事業なのかどうか、その事業に対してどれだけ頑張れる人なのかという2点をつきつめて見ているのです。

 

 

⇒ 創業融資 Q&Aへ

⇒ 次のページへ

⇒ HOMEへ戻る 

相続は財産の承継のみならず   あなたの心をつなぎます・・・

 これから降りかかる老後の諸問題をどれだけ冷静に受け止め、解決していくことができるか、一歩一歩、前に進むことが大切だと考えています。

 

 

<お問合せ>

 ⇒お問合わせはこちらから