⑦融資申請から借入までの期間はどのくらいになるでしょうか?

 

⇒ 一般的には、申請書類を作成し、公的機関に申請するまで2カ月から3カ月、審査(面接・実地調査)を経て借入が終了するまでさらに1カ月から2カ月かかります。                                                                                                                                          

 

ということは、借入を受けたいと考えてから3カ月から6カ月近くかかってしまうこととなります。                                                                     

 

最初は、どのような準備が必要かまったくわからない、無からのスタートとなるから当然のことです。                                                                  

 

どのような事業を行うかを書面にするという行為が重要になりますが、この作業が初めての方には大変なことと思います。                                                                                                                                                 

 

いわゆる事業計画書なるものの作成、さらにはその補足資料等の準備が必要になるため、事務に精通した方が行っても相当の煩雑な作業と時間は覚悟しなければなりません。                                                                                                                        

 

従って、このような作業と時間を効果的に使用することが必要となってきます。                                                  私どものオフィスは、書類作成から融資申請までの期間を大幅に圧縮させ、なおかつ、申し込みご本人様にご自分の事業に関するあらゆることを書面を通してイメージしていただくという作業を行ってまいります。                                                                                  

 

当事務所にご依頼の際は、1週間から10日ほどで書面の準備をさせていただきますので、公的機関に申請してから面接・実地調査を経て、晴れて借入実行となるまでに1カ月半から2カ月半くらいといったところでしょうか。                                                                                    しかし、公的機関の窓口が込んでいる場合は、もう少しかかるかもしれません。

 

 

⇒ 創業融資 Q&Aへ

⇒ 次のページへ

⇒ HOMEへ戻る 

相続は財産の承継のみならず   あなたの心をつなぎます・・・

 これから降りかかる老後の諸問題をどれだけ冷静に受け止め、解決していくことができるか、一歩一歩、前に進むことが大切だと考えています。

 

 

<お問合せ>

 ⇒お問合わせはこちらから