セグメンテーションとターゲッティングの決定

セグメンテーションとは、簡単にいえば、「顧客層の分類」をいいます。

例えば、顧客層を 年齢別、人口、性別、職業別 などに分けて把握することをいいます。

 

そして、その分類した 各顧客層の分類-セグメントといういい方をしますが-のうち

ターゲット(顧客対象)をどのあたりにするかを決めることとなります。

 

例えば、 「女性をターゲットに絞る場合」

      「男性をターゲットに絞る場合」

      「20-30代の職業を持った人にターゲットを絞る場合」

      「中高年層の方をターゲットにしたい場合」

      「団塊の世代で退職後の人をターゲットに絞る場合」

等々いろいろなセグメントが考えられます。

 

セグメンテーションとターゲッティングを絞り込んだ後に

競争相手との「差別化」が問題となってきます。

 

 

 

 

⇒ 次のページ “差別化” 

⇒ HOMEへ戻る

⇒ ページトップへ

相続は財産の承継のみならず   あなたの心をつなぎます・・・

 これから降りかかる老後の諸問題をどれだけ冷静に受け止め、解決していくことができるか、一歩一歩、前に進むことが大切だと考えています。

 

 

<お問合せ>

 ⇒お問合わせはこちらから